楽しく勉強をする方法!

楽しく勉強をする方法!

 

成績をもっと上げたい、テストでもっと良い点数が取れるようになりたい…など、勉強で成果を上げるために必要なことは、もちろん大量の知識や学習時間・高い思考力なのですが、それらを手に入れるためには苦しい努力をしなければいけないような気がしてしまいますよね。

 

長時間の勉強時間を確保して、ありとあらゆる問題集を何冊も仕上げ、暗記するべきことをどんどん詰め込んでいく、というツラい勉強です。やってできないことはありませんが、苦しいことは続けることが難しく、継続ができなければ意味がありません。

 

そこで、なるべくなら勉強には楽しく取り組んだ方が、学力の底上げにはいちばん適しているのではないかと注目されるようになってきています。

 

また、学力を高めるための自宅学習だけではなく、学校の授業の段階から楽しく学ぶということを取り入れていかなければ、負の連鎖で勉強が嫌いになり学力も下がっていくという事態になりかねないのです。

 

 

たとえば、数学は難しいという思い込みから、難しいから嫌い→嫌いだから勉強したくない→勉強しないから解けない→さらに嫌いになる、という悪循環。

 

ほかにも、先生が嫌いだからこの教科が嫌い→嫌いな教科だから家でも勉強しない→分からないけれど先生が嫌いだから質問もしたくない→テストなどで思うような得点が取れない→不得意科目となるような悪循環もよくありますよね。

 

これらの悪循環はやがて無気力な子どもを生み出し、不登校にもなり得るような、まさに負の連鎖へとつながっていく場合があります。

 

思うように学習が進まずに、悪循環や負の連鎖に陥ってしまうことを防ぐには、やはり勉強を楽しいものと考えることが重要です。

 

テストで良い点が取れるとモチベーションが上がり、次も頑張ろう!とかもっと高い点を取りたい!と楽しく、自分から進んで勉強ができるようになるのですが、テストで高得点を取るまではどうすればよいのでしょう?

 

まずは、分からない問題を投げ出さず、ゆっくり時間をかけてもいいので、自分で苦労して問題を解いてみることです。

 

さまざまな参考書や問題集の解説を調べたり、その教科の先生が嫌いでも他の先生に質問をしてみるとか、友達に聞いてみるなど、とにかく焦らず、ゲーム感覚で問題に取り組みましょう。たった1問でもいいのです

 

問題を自分で解けたという達成感から来る喜びを味わうことで勉強が楽しいと思えたら、次の単元もクリアしたくなる→テストでも結果を出したくなり、どんどんできる問題を増やそうとする→テストで高得点が取れる→勉強って楽しい!と学習することが好きになる、というふうに、負の連鎖から抜け出すことができます。

 

このような良い状態で楽しく学習できるようにするために、いくつかの技をご紹介します!

 

 

・薄くて易しめの問題集を1冊やり遂げる

 

苦手な科目では、基礎的なことでつまづいている場合が多いものです。

 

そんなときには、基本を重視した問題集、しかも簡単すぎるぐらいの問題ですぐに仕上げられるぐらいの薄さのものを選んで、完璧にやり遂げてみましょう。

 

問題集を完璧に1冊終わらせるということは意外と難しくて、ほとんどの子どもは中途半端な状態の問題集を何冊もため込むものなので、問題集を1冊やり遂げたときには相当な達成感を生むはずです。

 

基礎は理解していると思っても、実際に基礎からじっくりと復習してみると見落としていたポイントも多く、それらの見落としポイントをひとつひとつつぶしていくことで、理解がぐんと深まることが実感ができると思います。

 

簡単な問題なのですらすらと解けることから、楽しく学習が進められるのも大きなポイントですよ!

 

・暗記科目は詰め込まずに理解する

 

歴史や地理・理科の生物分野や地学分野などは膨大な量の事柄を暗記しなければいけません。

 

たくさん暗記をしようとするとき、ひたすら語句を何度も書いたり読んだりして、とりあえず覚えようとしてしまうものです。

 

しかし、その方法ではすぐに忘れてしまうし、何より楽しくありませんよね。

 

そこで、それぞれの語句のつながりや背景を理解しながら暗記する方法として、図や絵を使ってみるのはいかがでしょうか。

 

歴史なら自分で年表を作ってみる、地理なら自分で地図をかくなど、しっかりとその分野について考えながら作業することは暗記科目の攻略にとても有効なんです。時間はかかるかもしれませんが、ただやみくもに言葉を暗記するより格段に多くの事柄を楽しく覚えることができます。

 

関連した書籍をいろいろと読んでみて、多方面からアプローチするのもおすすめです。

 

読書は国語力の向上にもつながるので、興味のある事柄の書籍を読むのはまさに一石二鳥!
ぜひ、楽しみながら知識を増やしていってくださいね。

 

楽しく勉強をするコツは、焦らないこと。

 

じっくりと問題と向き合い、自分で考える力を伸ばし、自分の力でできたという達成感を積み重ねていくと、勉強って楽しい!と思えるようになるはずです。

 

⇒ネット塾おすすめランキングに戻る