勉強の苦手意識をなくす方法!

勉強の苦手意識をなくす方法!

 

勉強が苦手…と思うのはなぜでしょう。

 

多くの場合、思うように成績が上がらなかったり、勉強の内容が理解できなかったりというように、勉強ができないことから勉強に苦手意識を持つことになります。

 

このタイプは、まずは勉強に関して、自分に自信を持つことが大切!

 

基礎からじっくりと復習をして、最初から学習をやり直すことができれば、少しずつ学力が向上します。
具体的には、今のレベルよりも格段に易しい問題集を繰り返して解くことをおすすめします。

 

完全にその単元をマスターできたら、少しレベルアップしてみる…ということを何度もやってみてください。このとき、最初は大きな成績の変化がないかもしれませんが、それはなくてもかまいません。

 

重要なのは、「わかる!」という喜びが増えることであり、勉強を基礎から積み上げていく楽しさを感じることなのです。

 

 

最初は、復習なんて…とか、そんな簡単なもの分かってるよ…とか思ってしまうかもしれませんが、復習こそが勉強の要??続けているうちに成績にもあらわれてくるはずです。そうして自分に自信が持てるようになると、勉強をすることがどんどん楽しくなってきます。ここまでくると、勉強の苦手意識とはお別れです。基礎力がついたら、これまでよりも学習スピードも早くなるでしょう。

 

また、自分が何のために勉強をしているのかが分からない場合にも、勉強に対する苦手意識が強くなり、勉強が嫌になってしまいます。

 

このタイプは、なにか1つ目標を決めるだけでも意識が変わってくるんですよ!

 

テストの成績を上げるという目標じゃなくても、好きな歴史の知識をみんなにひけらかして尊敬されたい!とか、この単元をマスターしたら新しい服を買おう!というような目標でかまいません。

 

もちろん、将来につきたい職業を考えて、それを目標にするのもモチベーションが上がりますよね♪

 

そして、最後にいちばん大切なこと。

 

それは、ポジティブなイメージを持つことです。

 

勉強に対してもそうだし、自分に対しても、「自分は勉強が苦手ではないんだ!」というイメージコントロールを心がけてほしいと思います。これは、数学が苦手…というような特定の教科への苦手意識克服にも有効な、立派なテクニックなんです。

 

勉強に対しては、嫌なもの・つらい・疲れるなどネガティブなイメージを感じることが多いですが、それを取り払ってみましょう!
勉強を好きになって楽しみながらできたら、成績もきっと伸びてきますよ。

 

⇒ネット塾おすすめランキングに戻る