自宅学習を飽きずに行う方法!

自宅学習を飽きずに行う方法?

 

自宅で自分のペースで学習できるのが利点である自宅学習。時間を有効に使えるし、落ち着いて学習できそう!…とは言っても、自宅学習の場合、学習に飽きてきたときになかなか立て直せないので、やる気を失ってしまったらなし崩し的にダラダラモードに突入してしまうことも多々あるんですよね。

 

そこで、自宅学習を飽きずに頑張れる方法をいくつかご紹介したいと思います。
自分に合いそうな方法があれば、ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

・教科のサンドイッチ方法

 

誰にでも得意科目と不得意科目があるもので、不得意な教科を勉強していると集中が途切れがちになったり、眠くなったりしませんか?
そんなあなたには、得意な教科を勉強する時間で不得意な教科を勉強する時間をはさむ、サンドイッチ方法がおすすめです。
たとえば、国語と英語が好きで社会が苦手だとしたら、国語30分→社会1時間→英語30分というふうにサンドイッチにしてみましょう。
この方法なら得意科目よりも苦手科目の学習時間を多めに取ってもさほど気にならずにこなせるので、苦手科目の克服にも役立ちますよ??

 

・文房具にこだわる

 

塾や学校での学習と違って、自宅学習では勉強する部屋や机の上などに大きくスペースをとりやすいですよね。
最近の文房具ブームで、シャーペンや蛍光ペンから消しゴムに至るまで、いろいろなデザインや使い心地の商品がたくさん出ています。
勉強する机の上にたくさんお気に入りの文房具を揃えて、こまめに取り替えながらの学習はいかがですか?学習に飽きてきても、文房具を取り替えたらまた気分が違ってきますよ♪

 

 

・マッサージやストレッチをしながら学習

 

ずっと同じ体勢で座って勉強していると、飽きるし疲れるし、学習の効率がどんどん下がってきます。

 

そこで、自宅ならではのストレッチしながら学習をしてみましょう!

 

床に座って無理のない範囲でいいので開脚をして、床に問題集を置いて学習します。
参考書を読むときには、参考書を机や床に置いて、手を背中で組み合わせたり、クロールや背泳ぎをするように腕を回しながら読むといいでしょう。
長時間勉強をしていると、少しでも身体を動かすことが大きなリフレッシュになりますよ。

 

自宅にマッサージチェアがあるなら、マッサージチェアに座っての学習ももちろんアリです??
バランスボールやストレッチポールに乗りながら気楽に学習するのもいいですね。

 

⇒ネット塾おすすめランキングに戻る