国語の勉強法!

国語の勉強法!

 

国語の勉強の基本は英語と同じく音読になります。
定期テスト前だとテスト範囲の教科書をしっかり音読して内容を覚えましょう。

 

音読の回数は頭にしっかり入るまで行います!

 

これはなぜかというと、文章からの穴埋め問題や接続詞を答える問題などが出題されるからです。
文章さえ頭に入っていれば、これらの問題はスムーズに解くことが出来ますよね。

 

次に行う事は、ワークや小テストで出題された答えを覚えることになります。

 

基本的に、国語の定期テストはワークや小テストから出される傾向が非常に高いので、
ワークや小テストを丸暗記するだけでも、かなりの効果が得られます。

 

 

また、本屋に売っている教科書ワークを購入するとなお良いです。
教科書ワークには、文章の問題が載っていますし、作者の気持ちの問題なども載っています。

 

この学校ワーク、小テスト、教科書ワークを完璧に覚えるだけでも、点数はグンっと伸びます。

 

そして、漢字は確実に覚えましょう!

 

読めるだけでは無くて、書けるようにすることが大事です。
漢字を書くだけで点数が入るわけですから、ここは必ず取りこぼしがないようにしましょう。

 

ネット塾のおすすめからお選び頂ければ、ここまで行う必要もないのですが、
自宅学習となるとそうもいきません。

 

簡単そうに書いてありますが、これだけの量を丸暗記できるかが、
国語の点数アップに大きく関わると思って下さい。

 

⇒ネット塾おすすめランキングに戻る